ブラジリアンワックスでVIO脱毛するやり方とメリットデメリットについて

ブラジリアンワックスは、専用のワックス剤でアンダーヘアを引き抜く方法として知られています。一瞬引っ張られる痛みがありますが、痛みの感じ方は人それぞれなので、我慢できるレベルという人もいれば徐々に慣れてくるという人など様々です。ブラジリアンワックスのやり方は、専用のサロンに行く方法と自分で行う方法の二つあります。しかし、自分で行うには経験とコツも必要で、上手くいかないことも多くあるためあまりおすすめできません。特に自家製のワックスを使用する方法は火傷をしたり、全く粘着力が出なかったりということもよくありますので注意しましょう。どうしてもという場合は、実際に何度かサロンで経験してからやり方を研究して、自宅で専用のワックスを購入して始めるようにしましょう。何度かブラジリアンワックスを受けたことによってムダ毛も抜けやすくなってくるので初めての時よりもうまくいくはずです。ブラジリアンワックス専門サロンでVIO脱毛する場合でもメリット、デメリットというものは存在します。まずは、ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないため、時間の経過とともにアンダーヘアが生えてくるという特徴があります。それはそのほかの自己処理でも同じことなのですが、シェービングに比べれば毛の断面が生まれないために生えてきた時も自然であることと、生えるまでに3週間くらいは時間があるというメリットがあります。肌の負担も思ったより少ないので、毛穴の目立たないつるつるの肌をキープできます。ただし、ワックス剤が合わないなどでかゆみや、強く皮膚が引っ張られることによる炎症などが絶対にないとは言い切れません。VIO脱毛により受けられるメリットはそのままに、自己処理では到達できない仕上がりと長期間の持続が可能です。さらには原状復帰が可能というメリットがたくさんですが、それをメリットととらえるかデメリットととらえるかはその人次第といったところです。また、つるつるの状態を維持するためには最低1カ月に1回はサロンに行く必要があるため、コスト面では決して安いとは言えません。1回の施術には1万円以上かかることも珍しくありませんので、長期に渡ればわたるほど永久脱毛との差がなくなり、いつかはそれを超えてしまうこと考えられます。VIO脱毛に興味があるけれどどんなものか試してみたいという時にはおすすめですが、結果次第で永久脱毛に切り替えるなどの対応が必要かもしれません。