VIO脱毛の回数や期間や施術時間は毛周期に関係する

最近ではVIO脱毛を受ける人が増えています。この部分は他の部分よりも回数や期間が多くかかってしまうと知っておきましょう。なぜ回数が多くなってしまうのかということですが、他の部分とは毛周期が異なっているためです。毛周期とは体毛が生え変わるサイクルのことであり、脱毛の効果が出るのは成長期のムダ毛のみとなっています。光脱毛も医療レーザー脱毛も成長期のムダ毛に対して施術をおこなうことになりますが、VIOラインは成長期は1〜2年もあると言われています。最初のうちはたくさん抜け落ちるのを実感できますが、だんだん効果が低くなってしまうこともあるでしょう。効率よくムダ毛を減らすためにはきちんと通い続けることが大切です。来店ペースを守らないとなかなか効果が出ないこともあるので注意しましょう。VIOラインは全て同じように扱われることもありますが、部位によって必要な回数や期間は異なっています。Vラインは他の部位よりも多くムダ毛を残したいという人もいるでしょう。どのくらい残したいのかは個人差もありますが、スタッフとしっかり相談してから決めるようにすることがポイントです。Iラインは太い毛が多いですし、色素沈着も起こりやすい部位なので施術に時間がかかりやすいと言われています。Oラインは毛量が少ない場合はすぐに完了することもありますが、毛深い場合は期間が長くなってしまうでしょう。VIO脱毛はエステサロンだけでなくクリニックで受けることもできます。クリニックの方が出力の高いマシンを使っているのですが、1回だけで完了するわけではありません。照射レベルを高くすれば効果もアップしますし、短期間で完了させることができるでしょう。しかし、その分痛みも強くなりますし、肌への負担も大きくなるので注意が必要です。ムダ毛の範囲と残す量によって施術時間は異なってきますが、VIO全体に照射する場合でも10〜20分程度で終わります。回数を重ねるごとに施術時間も短くなりますし、痛みも感じにくくなるでしょう。VIOはデリケートな部分なので他の部分よりも痛みを感じやすいと言われています。痛みが不安だからという理由でエステサロンに通いたいという人もいるでしょう。確かにエステサロンの方が痛みを感じにくいので安心して任せることができます。ちなみに、クリニックの場合は麻酔を使ってもらうこともできるため、痛みが不安な場合は相談してみると良いでしょう。